FX自動売買に適したVPSの選び方

みなさん、こんにちは!有村です。
この記事ではFX自動売買に適したVPSの選び方について解説致します。
VPSとはパソコンの電源がオフの時でも、24時間EAが稼働できる仕組みです。
VPSにはメモリ容量というものがありますが、「EA何個に対してどのくらいの容量が必要なのか?」といったことが気になるのではないでしょうか?
この記事では、VPSのメリットやFX自動売買に適したおすすめのVPSについて、以下のポイントで解説します。

  • VPSとは?仕組みを解説!
  • FX自動売買でVPSを使うメリット
  •  FX自動売買に適したVPSの選び方
  • 必要なメモリ容量は稼働させるEAの数や種類で変わる
  • FX自動売買を運用するのにおすすめのVPS
関連記事

この記事では、様々なFX自動売買のEAを利用してきた僕がガチで稼げるおすすめのEAを抜粋してランキング形式でご紹介します。 特に以下のような人には、この記事は超必見の内容です。 「完全放置で資産を形成したい」 […]

FX自動売買におけるVPSとは

FX自動売買におけるVPSとは

VPSは「Virtual Private Server」の略で、仮想のデスクトップが利用できるサービスです。

EAを使ったFX自動売買は、基本的にMT4を24時間稼働させておく必要があります。

MT4を起動していなければ注文は入りませんし、EAがポジションを持った後にMT4を閉じてしまうと、そのポジションが決済されないまま残り続けてしまうことになります。

しかしVPS上のデスクトップにMT4をインストールすることで、パソコンの電源がオフの状態でも、VPS上で24時間365日EAを稼働することできます。

VPSの仕組み

VPSの利用イメージは下の画像のような感じです。

VPSの仕組み

1つの大きなサーバーの中に、一人一人自分の部屋が割り当てられているというイメージで考えると分かりやすいかと思います。

その自分の部屋の中で、MT4など好きなアプリケーションを使用する事ができます。

FX自動売買でVPSを利用するには、まずVPSを提供しているサービスに申し込む必要があります。

VPSを契約したら、ネットワーク上の自分の仮想デスクトップにMT4をインストールし、EAを稼働させます。

VPSの仕組み

そうすることで、PCの電源が入っていない時でも、VPS上のMT4でシステムが24時間取引を行います。

FX自動売買でVPSを使うメリット

VPSを使うメリット

FX自動売買はVPSを使わずに運用することも可能ですが、僕自身としてはVPSを使うことを推奨しています。

その理由は、以下のようなメリットがあるからです。

  • PC起動が不要
  • 高速な通信回線で約定できる
  • リモートアクセスが可能

VPSのメリット①24時間売買タイミングを逃さない

VPSのメリット①24時間売買タイミングを逃さない

FX自動売買でVPSを使うメリット1つ目は、24時間売買タイミングを逃さないことです。

EAはロジックに従ってトレードするため、常に値動きを監視して適切なタイミングで取引できる環境を用意しなければなりません。

しかし自宅のPCを24時間起動したままにしておくと、PCに負荷がかかりますし電気代の心配も増大します。

また、EAがポジションを保有している時に、停電・災害・PCの急な故障などによりシステムが稼働できなくなった場合、大きな損害につながる恐れもあります。

VPSを使うことによってそのようなリスクを極力抑えることができますし、PCを起動せずとも24時間売買タイミングを逃すことがありません。

VPSのメリット②高速な通信回線で約定できる

VPSのメリット②高速な通信回線で約定できる

FX自動売買でVPSを使うメリット2つ目は、高速な通信回線で約定できることです。

自宅のPCで自動売買システムを稼働する場合、回線速度も気にする必要があります。

例えば断続的に取引が中断されてしまうようなネット環境だと、おかしなタイミングで約定されてしまったり、EAが正常に動作しない場合もあります。

VPSは処理能力の高いサーバーを利用できるため、より安定して迅速に約定できるというメリットがあります。

VPSのメリット③リモートアクセスが可能

VPSのメリット③リモートアクセスが可能

FX自動売買でVPSを使うメリット3つ目は、リモートアクセスが可能であることです。

VPSはネット環境さえあれば自宅のPCやスマートフォンからでもアクセスできますので、外出先で自動売買システムのポジションを確認することが可能です。

また、FX自動売買では突発的な経済ニュースなどがあった場合、相場の急変動が起こる場合があります。

そのような時はEAの稼働を停止することが勧められていますが、VPSを契約していればスマホからリモート操作することで早急に対応が可能です。

ここまで解説した理由により、FX自動売買を運用する際はVPSを利用することを推奨しています。

関連記事

みなさん、こんにちは!有村です。 この記事ではFX自動売買をスマホのみで行うことは可能なのか?ということについて解説します。 出先で自動売買システムのトレード履歴を閲覧したいときや、設定を変更したいと思うときはありますよね。 また、相[…]

FX自動売買に適したVPSの選び方

FX自動売買に適したVPSの選び方

ここでは、FX自動売買を運用するのに適したVPSの選び方について解説いたします。

VPSサービスを提供している会社は数多くあり、値段も様々です。

基本的にはどのVPSも、メモリ容量、SSD/HDD容量の有無、CPUのコア数によって値段が変わります。

以下が、VPSにおいて注目すべきスペックです。

【メモリ容量】
情報を記憶する装置。メモリ容量が大きいほど並列作業がしやすい。
【ディスク容量(SSD/HDD)】
データを保存しておく記憶媒体。容量が大きいほどデータを多く保存できる。
【CPU】
コンピュータの処理能力。コア数が多いほど計算処理が速くなる

FX自動売買のVPSは、MT4を動かすだけならばディスク容量はほとんど必要ありません。

上記の中で、FX自動売買を運用する上で特に重要となるのがメモリです。

VPSに必要なメモリ容量は稼働させるEAの数や種類で変わる

FX自動売買は1つのEAを単体で使うのではなく、複数のEAに資産を分散させて運用することがおすすめです。

その場合、VPS上でMT4やEAを一度に複数稼働させることになりますが、安定して同時稼働させるためにはメモリ容量が必要です。

必要なメモリ数の目安として、1GBあたり同時EA稼動数2〜3程度というイメージですが、こればかりは使用するFX自動売買システムの種類や数にもよります。

多くのVPSサービスではスペックによってプランが複数用意されています。

最初は安いプランを使ってみて、EAが安定して稼働していないと感じた場合、メモリ数の多いVPSプランに変更してもいいと思います。

通常のVPSよりもFX専用VPSがおすすめ

通常のVPSよりもFX専用VPSがおすすめ

VPSの主な利用目的がFX自動売買である場合、「FX専用VPS」を利用するのがおすすめです。

FX専用VPSとは、MT4で快適に自動売買運用を行うことに特化したVPSのことです。

例えば、FX専用VPSは最初からWindowsのOSがインストールされた状態で利用できます。

現在、Mac用MT4を提供しているFX業者は少ないため、Windows環境でFX自動売買を運用することが一般的ですが、通常のVPSではWindows以外にも様々なOSの種類があり、難しい設定が必要になる場合もあります。

しかしFX専用VPSであれば、MT4の自動売買に適したスペックで提供されるため、サーバーやPCなどの知識がない初心者の方にもぴったりです。

FX自動売買を運用するのにおすすめのVPS

ここでは、FX自動売買を運用するのにおすすめのVPSサービスをご紹介致します。

各社のサービス内容を分かりやすく一覧にしましたので、ぜひご自身に必要なVPSのスペックに併せて比較検討されてください。

それぞれのスペックは、各社のメモリ2GBのプラン(SSD)を基準としています。

サービス名 初期費用 月額料金 SSD/HDD CPU
お名前.com 無料 2,000円 120GB 3コア
Conoha 無料 2,000円 100GB 3コア
使えるねっと 2,000円 2,480円 50GB 3コア
ABLNET 3,700円 2,553円 120GB 3コア
SPPD 1,650円 2,974円 100GB 1コア

上記の一覧でご紹介したVPSサービスの中でも、FX自動売買に特化したVPSは「お名前.com」と「使えるねっと」です。

特にお名前.comはコストパフォーマンスが良いため、初めてVPSを使ってFX自動売買をする初心者の方にもおすすめです。

初心者はVPSやMT4の設定サポートがあるFX自動売買システムを選ぼう

ここまで解説したように、FX自動売買を24時間稼働させるためには、VPSを利用することがおすすめです。

しかし、自動売買を初めて運用するような初心者の場合、

・VPSの契約の仕方が分からない
・VPSにMT4を設定する方法が分からない

など、分からないことだらけだと思います。

そのような方は、VPSやMT4の設定サポートをしているFX自動売買システムを選ぶことがおすすめです。

なお、僕の今使っている自動売買EAでは、VPSの契約やMT4へのインストールなど、自動売買を始めるのに必要な作業を全て画像付きで分かりやすく解説しています。

【解説例】

また、これまでの運用結果では月利60%を推移しており、実際の使用者の中には月利135%を叩き出した実績もあります。

僕が使っている自動売買はコチラ:FX自動売買Monster(モンスター)

なお、優秀な自動売買システムを選ぶ際は実際の利用者による口コミを見ることもおすすめです。

以下の記事ではおすすめのFX自動売買を厳選し、口コミ評判をまとめておりますので、比較してみてください。

関連記事

この記事ではFX自動売買の評判や口コミについてご紹介いたします。 代表的なシステムからあまり知られてはいないけど実は超優秀!というシステムまで、厳選した12つのFX自動売買の口コミを比較した記事内容となっています。 「FX自動売買を始め[…]

FXや自動売買システムに関する最新情報を随時配信中!

FXや自動売買システムに関する最新情報を随時配信中!

当ブログでは、FX自動売買に関する最新情報を随時配信しています。

  • FX自動売買をこれから始めたい方
  • すでに始めているけど勝てなくてお悩みの方

そんな方にFX自動売買で稼いでいただくため、僕が責任を持って本物の情報を選定してお届けします。

最新の記事一覧は、以下のボタンよりお進みください。

FX自動売買に適したVPSの選び方のまとめ

今回はFX自動売買において重要な「VPS」のメリットや、自動売買に適したおすすめのVPSなどを、以下の内容で徹底解説致しました。

  • VPSとは?仕組みを解説!
  • FX自動売買でVPSを使うメリット
  •  FX自動売買に適したVPSの選び方
  • 必要なメモリ容量は稼働させるEAの数や種類で変わる
  • FX自動売買を運用するのにおすすめのVPS

自宅のPCの場合、停電や故障といったリスクや電気代などの問題もありますが、VPSを使うことで24時間取引チャンスを逃さず取引ができるようになります。

もちろん、優秀なEAを使うということが前提です。

以下の記事では、数々のFX自動売買のEAの中からガチで稼げるものを抜粋してランキング形式で発表しています。

本物の自動売買(EA)の情報を手にいれたい方は、是非このランキングをご覧ください。

関連記事

この記事では、様々なFX自動売買のEAを利用してきた僕がガチで稼げるおすすめのEAを抜粋してランキング形式でご紹介します。 特に以下のような人には、この記事は超必見の内容です。 「完全放置で資産を形成したい」 […]