FX初心者におすすめのチャートMT5!その理由をMT4と比較して解説!

チャート
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!メガネトレーダーのアリです。

 

今回はMT5の魅力からよく使うインジケーターの設定まで解説します。

 

MT4との違いやMT5の魅力を交えながら、ご紹介していきます。

FXを行なうにあたって絶対に欠かせないのはチャートです。これが無ければ相場分析ができず、トレードの難易度は極端に上がります。

しかし、チャートならどれでも良いということはありません。FX会社ごとにチャートを用意していますが、どれも一長一短で使いこなすのは難しいです。

FXのトレードで勝つにはチャートを見ることが必要不可欠です。様々なトレード手法がありますが、どれもチャートを用意して理解していることが大前提となっています。

チャートは長く付き合っていくものなので、FX初心者の内に自分の使いやすいチャートを見つけておくことのアドバンテージは大きいです。

今回は

  • まずはMT5をダウンロードしてみよう
  • MT5の魅力
  • MT5でよく使うツールの設定
  • まとめ

について説明していきます。
ぜひ最後までご覧ください。

超おすすめチャート「MT5」をまずはダウンロードしよう

MT5を導入するためには、公式サイトからまずはダウンロードして下さい。

ダウンロード自体は全く難しくありません。

公式サイトの緑の部分をクリックして保存し、出てきた手順に沿うだけです。

おすすめチャート「MT5」の魅力

MT5の魅力は、多彩なカスタマイズができるので、自分が使いやすいようにいくらでも改造できることです。

水平線を引くのはもちろん、インジケーターも数多く揃えています。また、動作がスムーズなのでストレスなく利用できます。

更にローソク足・インジケーターなどの色を変えることができ、見やすくすることができるのが素晴らしい点です。

各FX会社はチャートを用意してはいますが、色の変更ができる会社は稀です。実際のところ、チャート分析はMT5を利用し、エントリーの時だけ各会社のチャートを開くのをおすすめします。

MT5は全てのチャートの中でもトップクラスの使いやすさなので、FX会社のチャートは一切使わないという人すらいます。

そうなると、いちいちMT5とFX会社の画面を行き来する必要があるので、少し面倒に思うかもしれません。

しかし、チャート分析にはじっくり時間をかけるのが望ましいので、この程度の面倒は受け入れましょう。

  • MT4とMT5の違いって?
  • MT5を見やすくする

について説明します。

MT4とMT5の違いって?

FX初心者の方の中にはおすすめチャートを探している時にMT4を推しているサイトを見かけると思います。

MT4はMT5と同じ会社で作られており、とても似ているチャートなのでどちらを選んでも全く問題ありませんが、初心者の方にはMT5をおすすめします。

MT5は、かなりシンプルな作りとなっており、動作がとても早いです。それに対してMT4は多彩な機能を持っています。

このため、MT4は初心者の方には性能を持て余す恐れがあるので、是非MT5を使いましょう。

MT5を見やすくする

MT5は初期設定のままでも使いやすいチャートですが、なるべく見やすいようにカスタムすると良いでしょう。

まず、基本となるローソク足は、陽線と陰線で色を変えるべきです。FX初心者であればこれは必ず行いましょう。

方法は次の通りです。

「設定」→「チャート」→「カラー」→「上昇バー」と「下降バー」を任意の色に変換

今回は陽線を赤に、陰線を青にしました。

MT5でよく使うツールの設定

チャートを分析する時には、支持線と抵抗線を引くために水平線を書く人が多く、あらゆる手法で利用するので覚えておきましょう。

また、FX初心者から上級者まで人気の移動平均線の設定方法も知っておくのが望ましいです。

これによりインジケーターを出すことに慣れることができるので、他のものを使用する際もスムーズになります。

ここでは、

  • 水平線の設定方法
  • 移動平均線の設定

について説明します。

水平線の設定方法

水平線を引くのは簡単です。まずは画面をタップした後、画像の場所右列下から3番目のアイコンをタップして下さい。

次に、水平線のマークをクリックして下さい。すると、画面に戻るのでチャート画面上のどこでも良いのでタップしましょう。

そうすると水平線が現れます。軽く触りながら上下に場所を移動することが可能です。

固定したい場合は水平線をタップしましょう。再び動すのであればまたタップして下さい。

長押しすると色の変更などができます。

移動平均線の設定

MT5を利用する時はインジケーターの出し方を覚えておくと良いでしょう。まずは、画面をタップした後、更に画像の右列下から4番目の場所をタップして下さい。

メインウィンドウをタップするとインジケーターの選択画面が表示されます。

移動平均線の場合、MOVING AVELAGE(ムービングアベレージ)を開きましょう。

そこで、期間を設定して下さい。画面下に行くと下には色を変更できます。

そして、完了を押せば移動平均線が表示されます。

 

以上がMT5の移動平均線の設定になります。

FXではチャート分析は避けては通れません。

まずは、MT5をダウンロードして自分で触ってみましょう。

設定完了したら、次はいよいよ攻略していきます。

以下のライン@で利益を稼ぐための有料級の手法を完全無料で配信中です。

この機会に是非ご登録ください。 有村FX

まとめ

いかがでしたか?
今回は

  • まずはMT5をダウンロードしてみよう
  • MT5の魅力
  • MT5でよく使うツールの設定
  • まとめ

について説明しました。
MT4を推すサイトがありますが、MT5の方がシンプルで動作が速いので、是非導入してみましょう。どちらもいツールであるのは変わりありませんが、特に初心者の方はMT5をおすすめします。

水平線と移動平均線の出し方を知っておけば他の指標を出す時もほとんど同じ動作でできるので、FX初心者の内に慣れておくと今後のトレードや検証ががスムーズに進められます。

以下の完全無料メルマガでは初心者でも勝てるようになるFXの手法やノウハウを

無料で配信中です。

人数制限はございますがプレゼントもございますので、お気軽にどうぞ^^

動画で学習!FXとバイナリーの違い