【FXチャート】チャートの見方!コツを見つけて楽に分析!

初心者
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!アリです。
今回は、初心者の方に向けてFXにおける基本的なチャートの見方について、ご紹介いたします。

FXでは、基本的にチャートを見ながら分析していくテクニカル分析でトレードをする方が多く情報も多いため、初心者の方が勉強する最初の項目と言っていいくらい重要なポイントです。

初心者向けにわかりやすく解説していますので、ぜひ最後までお読みください!

FX初心者の方は、まずチャートの見方を覚えましょう。

チャート分析はFXの基礎で、初心者の方も必ず覚えておかなければならないポイントです。

初心者の場合、分からない用語などが出てくる事もあるかと思いますが、その度にGoogle検索などして分からないままに終わらせない事が初心者が上達する秘訣です。

なるべく初心者の方にもわかりやすく記事を書いておりますので、分かるまで何度も読み返してください。

チャートとは?

FX初心者の方は取引をしていると必ず「チャート」と向き合わなければいけません。

FXにおける「チャート」は
・FXなどの相場の動向をグラフに表したもの。テクニカル分析に使う。罫線(けいせん)表。足取り表。罫線のこと。

つまり、為替相場の動きをグラフ化して表示させることで、ビジュアル的に値動きを見ることを可能にしたものです。

FX取引において為替チャートは、テクニカル分析をする上で必須のもので、初心者が覚えておきたいスキルの一つです。

とくに相場を数学的立に分析し、動きを予想・解析する場合に用いられます。

トレーダーが、

「ドル円チャート」「ユーロ円チャート」「原油チャート」「日経平均チャート」

などという表現を使うことが有りますが、

これは「ドル円チャート」で有ればアメリカドルと円の値動きを示したグラフ、

「ユーロ円チャート」ならば欧州の通貨であるユーロと円の値動きを示したグラフを意味します。

チャートの種類について

一般的に使われるチャートの種類として、

  1. バーチャート
  2. ラインチャート
  3. ローソク足チャート
  4. 平均足チャート

などが有ります。

ローソク足チャートは日本生まれのチャートですが、FX初心者から世界中のプロトレーダーまで幅広く使われているチャートです。

FX初心者の方は、最も多く利用されているローソク足からスタートしましょう。

チャートの時間軸について

チャートは様々な種類があるとお伝えしましたが、それに加えそれぞれのチャートには時間足というものがあります。

時間足とは、一つのローソク足が形成されるまでの時間の事で、短いもので1分から長いもので1か月スパンのものまであり、それぞれのチャートには特徴があります。

●「日中足(にっちゅうあし)」
短期的な値動きを細かく見る際に使われます。
短期的な値動きを見るために使われる場合が多いので、
1日に何度も売買を行うデイトレーダーやスキャルピングトレーダーによって用いられるチャートです。

●「日足(ひあし)」
1日分の値動きをローソク足1本として計算しチャートを形成しているもの。
ローソク足や一目均衡表などで基本となるチャートであるため、短期のトレーダーも見ているチャートです。
1回のポジションを2日~2週間ほどホールドする、スイングトレーダーと呼ばれる方にも使われています。

「週足(しゅうあし)」
1週間分の値動きをローソク足1本として計算しチャートを形成しているもの。
ローソク足や一目均衡表などで基本となるチャートで有るため、短期トレーダーも見ているチャートです。
1回のポジションを2日~2週間ほどホールドする、スイングトレーダーと呼ばれる方にも使われています。

「月足(つきあし)」
1ヶ月分の値動きをローソク足1本として計算しチャートを形成しているもの。
長期的な値動きを見るために使われます。
長期運用をしているトレーダーに主に使われているチャートですが、
月末には週足同様に、月足1本を巡る戦いが行われる事が有ります。
値動きを時間別に区切ることで、一本分のローソク足を作るための期間が変わります。

チャートは完全なものではない?

初心者の方がチャートを読めるようになると、ある程度のことはわかるようになってきますが、それでもすべての出来事を読むことは不可能です。

  • 2010年5月のNYダウ平均の急落
  • 2001年の9・11テロ

上記のような、FX市場では予想もつかない出来事などが起きた直後は、噂や誤報であっても市場が反応してしまい、相場は予想もしない方向に動く時があります。

チャートを見ているだけでは、この様な突発的な場面にはプロ初心者関係なく、対応しきれない場面が必ずあるということです。

 

【FX初心者向け】チャートの見方の質問コーナー

Q.FXチャートには「ダマシ」がほとんどなんですか?

A.ダマしはテクニカル分析の主成分です。

キャッシュポジションの人が出動してくるのは読みにくいけど含み損の保有中ポジションはそれに比べて読みやすい、といった感覚です。初心者の方はこのダマシには注意したい所です。

Q.チャートの見方(FX)について教えてください。

ダウ理論で上昇トレンド中の押し安値、下降トレンド中の戻り高値は見る人の判断によって違いがあるのはどうして?

A.その時の値の伸び方次第です。
あと、どの時間足で流れを形成しているかによります。
漠然とした回答で申し訳ないのですが、場合によりけりです。

追記で書かせていただくと、見る人によって違うのは、見てる時間軸が違うというのもあると思います。
週足でも日足でも上昇トレンドだった場合、それぞれで見る波動も変わってくるし、当然押し目も違ってくるものです。

【動画】FXとバイナリーオプションはどっちが儲かる?

まとめ

今回は初心者の方向けにFXのチャートの見方について解説しました。
チャートの見方はFXの取引の基本です。
初心者の方はこれを理解しなければ、取引は始まりませんので、まだ不安のある方は、
是非覚えてくださいね。

でも、そうは言ってもFXを始めたばかりの初心者の方は覚えることたくさんありますよね。
特に始めたばかりの頃は、難しいと感じる方も多いと思います。
そんな方に向けて、いまラインで情報配信を行なっています。
もちろん無料です。質問も個別で回答いたしますよ!初心者の方は是非おすすめです。
この機会に、ぜひ友達登録お願いします。
有村FX