【FX】平均足を使った攻略!トレンドや転換点を知ろう!

手法
ありむら
ありむら

みなさま、こんにちは!!

最近お気に入りのメガネが壊れて、”激”落ち込み中のアリです。

今回は、FXのテクニカルチャートである、平均足の読み方やトレンドの判別方法ついて解説します。ローソク足と似ていますが、中身は全く別物なのをご存知ですか?得意分野が違ってくるので、どちらでも分析ができるようになっておくとあなたの心強い武器になりますよ!

・平均即とは?

・読み方は?

の2点に絞って詳しく解説していきます。

FXの平均足とは?

平均足は、相場の動きを把握するために用いられるテクニカル指標です。最初にローソク足が以下の4つの価格で構成されていることを思い出してください。

高値(たかね)
安値(やすね)

始値(はじめね)
終値(おわりね)

平均足は始値と終値に以下の計算式が含まれます。

始値:1本前の足の(始値+終値)÷2

終値:現在の足の(始値+高値+安値+終値)÷4

つまり、平均足はローソク足の平均値を利用した特殊な足のことなんです。

▽FXのローソク足と平均足を比べてみると

MT4でUSD/CADの通貨ペアを、全く同じ時間で表してみました。ローソク足と平均足の間にはどのように違いがでるのでしょうか。

【ローソク足】

【平均足】

ローソク足は、いつも4本の値(高値、安値、終値、始値)が反映されるので、細かな値動きを察知しやすいです。ここが、平均足と違うところです。平均足は細かい値動きは反映されません

ローソク足の場合は、トレンドが発生しているときでも陽線と陰線に連続性がありませんが、平均足では、上昇トレンドなら陽線が連続、下降トレンドなら陰線が連続しています。さらにトレンドが続いている間は、ローソク足の実体ヒゲの長さも揃っているのが特徴です。

平均足は視覚的にみても、ローソク足よりもトレンドが把握しやすいと言えます。しかし、平均足には弱点があります。それは、経済指標発表など、急激な相場変動時に現在の相場の状況が把握しにくいということです。時と場合に応じて、ローソク足と使い分ける必要があります。

僕の以下のラインサービスではローソク足では捉えきれない相場の動きやチャートのさらに詳しい解説を配信したり質問受付など行なっています。無料のプレゼントも時々行なっていますので是非ご登録ください。自分に合わないと感じればいつでも登録解除できますのでお気軽にどうぞ^^

有村FX
LINE@で特別な情報を受け取る

▽平均足の表示方法とは?

MT4のチャートは「ローソク足」「バーチャート」「ラインチャート」の3つの表示の切り替えができますが、平均足はカスタムインジケーターから選択します。

 

1)画面上部のナビゲーターをクリックします。

2)インジケーターからローマ字表記の「Heiken Ashi」を選択してください。

 

3)バーの色を変更できます。

Shadow of bear candlestick:下降バーの色を変更できます。

Shadow of bull candlestick:上昇バーの色を変更できます。

Bear candlestick body:下降ローソク足の色を変更できます。

Bull candlestick body:上昇ローソク足の色を変更できます。

FXの平均足の読み方とは?

基本的な平均足の読み方について覚えていきましょう。

▽トレンドの把握方法

トレンドの把握方法は簡単です。陽線が連続して続いた時は、上昇トレンド傾向があると覚えておきましょう。

 

逆に陰線が連続した時は下降トレンドを示しています。

 

▽トレンドの強さの把握

陽線・陰線問わず、平均足の実体(ローソク足の本体)の長さが、トレンドの強さに表れています。前の足の実体よりも短い実体の平均足が出た時は、トレンドが変わる合図です。

【弱いトレンド】

【強いトレンド】

▽陽線・陰線のヒゲで転換がわかる

陽線の平均足に下ヒゲが出た場合は、売りの転換が近いサインとなり、陰線の平均足に上ヒゲが出た場合は、買いの転換が近いサインとなります。

▽まとめ

今回お話しさせていただいた平均足は、初心者にもおすすめできるテクニカル指標です。為替の動きが読みにくい通貨ペアであっても、視覚的に分かりやすくなります。みなさんも、是非お試しください!

平均足はFXのトレードの基本です。是非マスターして利益を稼げるトレーダーになりましょう。

平均足を理解したら、次はより深い手法やチャートの読み方などを勉強しなければなりません。

そんな時に、独学で学んでいくのはとても骨の折れる作業です。

もしかしたら、FXの利益よりも学ぶために使うお金の方が多いなんてこともあり得る話です。

そこで僕がオススメしているのが以下のメルマガです。ノウハウや手法が学べるだけでなく、

ブログではかけないような情報も配信中です。いつでも登録解除可能ですのでぜひお気軽にどうぞ!

 

Q&Aコーナー

Q:FXの平均足でチャートの分析をする時、気をつけることは何かありますか?

 

A:タイムラグがあることに注意!

平均足は一本前の足を参照する性質上、どうしてもタイムラグ(遅れ)が生じてしまいます。そのため、ローソク足に比べ、相場を反映するのに、一歩遅れてしまう時があります。

過去チャートの相場分析→平均足

リアルタイムの相場分析→ローソク足

のように、状況に応じて使い分ける必要があります。平均足とローソク足はどちらも覚えておいたほうがよいです。

 

動画で学ぼう!FXとバイナリーについて