FX初心者必見!!大損パターンから教訓を学ぼう!!

初心者

 

ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!ありです!
今回はFX初心者が大損するパターンについて解説します。

今回は

  • FXで大損してしまったパターンから学ぶ

  • FXは勉強をしなければ勝てない
  • まとめ

について説明していきます。
ぜひ最後までご覧ください。

FXで大損してしまったパターンから学ぼう

FXで大損してしまったパターンから学ぶことで、自分が同じ道を辿らないようにすることができます。

ここでは

  • 損切りラインだけを甘く設定
  • いきなり大きなお金を賭ける
  • 相場の流れに逆らう

について説明していきます。

損切りラインだけを甘く設定

FX初心者が大損してしまうパターンの代表です。

FXの勝率は単純計算で50%です。にも関わらず、損切りを伸ばして利益確定は早めてしまうので、負けてしまうという理屈です。

勝ったときの儲けは少なく、負けたときの損失は大きくなっているので、1回1回の取引を終えた後には気が付きにくいですが、長期的に見て大損するのは目に見えています。

これを潰すためには、検証する他ありません。

ある一定のルールを作り、長期的に運用して利益が出ると判断できた場合のみトレードを行うことで、解決できます。

利益確定を早めてしまったり、損切りをずらしてしまうことは、一般的にメンタルの問題と言われていますが、その根本となっているのが、自分の検証した手法を信用できないという思いです。

検証不足により続けていても稼げない、もしくは損する可能性を捨てきれないからこそメンタル的に追い込まれて、ルールを破ってしまうというケースがあります。

これらの理由があり、FX初心者が大損を避けるためには、沢山経験を積むという当たり前の方法が有効です。

いきなり大きなお金を賭ける

FX初心者がやりがちなのは、自分の生活費までFXに賭けるなど、身の丈を超えたお金を賭けることです。

これは、かなりの危険行為で、大損してしまうリスクが大きいです。この方法で勝てれば良いですが、FX初心者ではまず勝てません。

ビギナーズラックで一時的に勝つことはあっても長期的には負けることが大半です。しかも、そのビギナーズラックで得たお金すら後に失う事すらあります。

このように、大金を用いてFXをするのは危険というだけでなく、メンタル的にかなりの重圧になるので、そもそも行なっているトレード自体に欠陥ができやすいです。

生活費を使っているわけですから「絶対に負けることは許されない」と思いながら日々トレードするはずです。

このため、相場の状況に合わせたエントリー・決済ではなく、自分勝手なトレードをしがちです。

例えば、「今月は◯◯万円勝たなければならないから多少無茶でもエントリーしよう」「これ以上負けるとマズイからまだ損切りせずに戻ってくることに賭けよう」などが挙げられます。

これらには計画性が無く、長期的に続けたところで負けてしまうのは明白です。

生活費が足りなくなればストレスから更に無茶なトレードに走る恐れすらあります。

FX初心者の方は、まずは稼ぐよりも資金を守ることを意識しましょう。

もちろん、FX初心者ではどのようなトレードがどのような大損をもたらすのか理解できていないでしょうから、少額の取引やデモトレードで訓練し、経験を積みましょう。

相場の流れに逆らう

FX初心者の大損するパターンの1つに、やたらと逆張りしたがる点が挙げられます。

逆張りとは、いくつかの意味がありますが、ここでは、上がっている相場で売る・下がっている相場で買うという意味で捉えて下さい。

何故、このように考えるのかというと、相場が上がっていれば、それだけ価値が高くなっているので、売りたくなりますし、下がっていれば買いたくなるためです。

つまり、誰でも高く売りたいし安く買いたい訳です。考えてみれば当然のことで、売買の基本と言えます。

日常的な例では、お店は高く買って欲しい、客は安く買いたいなどが挙げられます。

ただ、このように欲望に忠実なトレードでは、上手くいかないことが多いです。一般的に、上がった相場は更に上がるというのが定説です。

これは、レンジブレイクの理論からもわかります。FX初心者の方は、何か考えがあって初めて逆張りを行いましょう。

FXはきちんと勉強をしなければ勝てない

FX初心者に最もありがちなのが、FXの勉強をせずに相場の世界に入ることです。かなり危険であるにも関わらず、多く見受けられる特徴です。

これは、FXで稼げるというのが世間で有名になった時によくあります。例えば、リーマンショック以前には豪ドル円のキャリートレード(スワップ金利狙いのトレード)が有名でした。

しかし、リーマンショック後には多くの被害者が出てしまい、その中にはFX初心者がたくさんいました。主婦の方が夫の給料を無断でFXに使い、それを溶かしたというエピソードはかなり有名です。

また、「稼げる」という名目のFXのセミナーに参加している人も同じ傾向があります。

従えば稼げるようになると思っているからこそセミナーに参加しており、自分で勉強する意志がないからこそ大損してしまうのです。

こういったセミナーで稼げるようになった事例は限りなくゼロに近いでしょう。その理由は、本当に稼げるのであれば、その方法は絶対に秘密にするからです。

FX初心者が稼ぐ為に必要な手法は?

これまでロスカットについて解説してきましたが、これは必要最低限の知識です。

これを理解してからがスタートです。

FXで稼ぐ為には自分の手法を確立することが必要です。

じゃあ、その手法はどのようにして学べばいいのか?

という問題ですが、ご安心ください。

以下の無料ラインサービスにて手法をまとめたPDFをお渡ししています。

この教科書PDFを使って是非利益を稼げるトレーダーになりましょう。

普段はFX最新情報から、ロジックまで様々なことを配信しています。

この機会に是非、ご登録ください。

 有村FX

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は

  • FXで大損してしまったパターンから学ぶ

  • FXの勉強は勉強しなければ勝てない
  • まとめ

について説明しました。

FXは、かなりの額を稼ぐことができる反面、大損するリスクも抱えています。このため、これをいかにして避けるかが重要です。特にFX初心者は稼ぐことを重視してしまいがちですが、大損しないように立ち回るのはそれ以上に大切なことです。

以下の無料メルマガで初心者におすすめのFX手法配信中です。

この機会に是非ご登録ください。